2009年9月6日日曜日

現代思想と科学

自然科学、人文科学、社会科学などの諸科学は、仮説や理論構築を行います。

理論や抽象的思考の生成物については、現代では実在論の見方だけでなく、構造主義の考え方を使用します。
構造主義的な考え方の中で特に使用されるのは公理主義の考え方です。
現代の科学は理論体系を公理化し公理体系化しようとします。

現代では理論にしても思考にしても何かを観念的に考えるような場合でさらに本質的、あるいは原理的にものを考えたい場合には現代思想の考え方が非常に有用です。
場合によっては必須うであり知らなければ話が通じない場合があります。
知らなくても考えることや話をすることはできますが、時間の無駄になったり的外れになったりすることが多くなります。
逆に一度基本的な考え方を理解してしまえば、そこから大きな利益を得られることが多くあります。
作業や思考の効率性を高め、時間やエネルギーなどのいろいろな資源の無駄を防げる場合があります。

0 件のコメント:

コメントを投稿