2009年10月2日金曜日

デリダとドゥルーズ:現代思想が到達したもの

ポスト構造主義の思想家、デリダとドゥルーズ=ガタリの思想は現代思想の到達点というべきものです。
デリダは現代思想の中心概念の理論化を行い、ドゥルーズ=ガタリは現代思想的な生き方のビジョンを示しています。
現代思想のエッセンスはリオタールくらいから抽出完了されていたと思われます。
ポストモダンという名でまとめられるある特徴を持った考え方です。
ポストモダニズム/コンテンポラリズムを語る際には、この2人の思想が重要です。

0 件のコメント:

コメントを投稿